service_process

1) 問診

現在の主訴、症状やリハビリをする目的などをお聞きいたします。基本的にはこの問診の際に既往歴や施設内での生活状況などをお聞きいたします。

2) 初期評価

問診をお聞きした上で、身体評価やADL評価、脳の検査(認知症、高次脳機能など)などを行います。現状の把握を行い、実際に目標の達成は可能か?症状はどこまで改善するか?などを評価いたします。評価した情報を簡易的な評価シートに記載し、ご家族様面談に使用いたします。

3) リハビリプラン作成

リハビリを実施するにあたってご本人様からお聞きした情報をもとにリハビリの実施時間、回数、リハビリ内容、その他サービス利用内容などを決めていきます。

4) 担当医師にリハビリの確認

リハビリプランを担当医師にお話しし、リハビリの実施についてのリスク管理、目標などをお聞きします。基本的に許可を絶対頂かないといけないものではございませんので、ご本人様、ご家族様の許可が頂けましたらリハビリ実施可能です。医師にご協力頂けますとより一層良いサービスが提供できますので、極力聞いております。

5) キーパーソンとの面談・契約

弊社サービスについて、ご利用者様ご本人の状態やリハビリ目的、リハビリ希望の旨ををお話しさせて頂いたうえで初期評価、リハビリプラン、担当医師の指示等をご説明し、ご理解いただけましたら契約させて頂きます。

6) 今後の予定を話合う

契約して頂いたうえで、今後の利用時間や回数、日程など実施に向けて詳細を決めていきます。また、ご家族様の目的や要望などもお聞きいたします。

7) 予定表の送付

サービス開始までにご利用月の予定お支払先・連絡先などの会社情報等をご家族様、キーパーソンの方に送付いたします。

8) サービス開始

予定に沿ってサービスを開始いたします。リハビリノートをご用意しておりますので、追加希望や質問等は本人、ご家族、スタッフの方関わらずご利用頂けるようにしております。

9) 毎月予定表・請求書送付

毎月、月初めに来月の予定表と請求書を契約者様にお送りいたします。施設にも予定表をお送りしております。